Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

第三の脂肪を3日で半分にする方法!脂分を控えて1日に1万歩!

美容・健康

第三の脂肪を3日で半分にする方法!脂分を控えて1日に1万歩!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

1日の食事は?適正カロリーを守り揚げ物を控えればOK!

脂分を避け!肉を赤身の肉や魚に変える!

皮下脂肪と内臓脂肪は、私たちの体内で、たえず合成と分解を繰り返しています。合成が分解を上回ると脂肪の量が増えてきます。分解のほうが活発になれば、脂肪の量は減ります。一般的に男性は内臓脂肪が多く、女性は皮下脂肪が多いようです。

一般的に、年をとると代謝が低下し、摂取したエネルギーが消費しきれずに脂肪になります。内臓脂肪が増えると脂質異常症や動脈硬化になる危険性が増えます。

それに対し、皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についている脂肪で、筋肉の外側につく脂肪です。皮下脂肪はエネルギー貯蔵や保温のために重要な働きをしています。断熱効果が高く、体温がにがしにくくする働きもあります。

●心臓に異所性脂肪

脂肪のなかでも、内臓脂肪が多いと、病気の危険が高まると考えられていますが、最近は内臓脂肪よりも危険な「第3の脂肪」と呼ばれる「異所性脂肪」の存在が注目されています。

脂肪は脂肪細胞というカプセルに脂肪がくるまれた状態で存在しています。しかし、異所性脂肪は、むき出しの脂肪が臓器や組織の細胞の中に直接たまる場合がほとんどで、脂肪の持つ毒性が直接、組織や内臓などを攻撃する恐ろしい脂肪です。

たとえば、心臓に異所性脂肪がまとわりつくと、心臓の働きが悪くなり、心臓発作が起きやすくなります。

●異所性脂肪を3日間で減らす

それでは体内に「第3の脂肪」がたまってしまった場合はどうすればいいか、ということです。実は、異所性脂肪をわずか3日間で減らす方法があります。その方法は、たった2つのことを3日間欠かさずに続けて行うだけです。

一つ目は「食事で脂分をとるのを控える」ことです。1日の適正カロリーを守り、肉を赤身の肉や魚に変えたり、揚げ物を控えればOKです。2つ目は「1日に1万歩歩く」ことです。この2つを3日間続けるだけで「第3の脂肪」は劇的に減ります。3日間この2つのことを守って努力すれば、第3の脂肪の量が30~50%も減少したというデータがあります。ぜひ一度お試しください。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!